アミーゴしつけ教室リポート!
“お座りができるのでしつけはOK”
ではないことを理解しよう

 ペットと一緒に暮らす人が増える一方で、飼い方のマナーを問われることも多くなってきた昨今。岡山県にあるペットワールド・アミーゴ妹尾店では、2014年1月から愛犬と飼い主が一緒に学ぶ「しつけ教室」と愛犬を1日お預かりして、社会化やトレーニングを勉強する「わんちゃんの幼稚園」を始めました。
そこで今回は昨年までアミーゴ神戸灘店でしつけ教室のトレーナーをしていた三村智子さんに、しつけの現状、重要性、授業内容などについて伺いました。
「このしつけ教室は1月にオープンしたばかりなのですが、しつけ自体をよく理解できていない方が多いというのが実感です。飼い主さんは、お座りがちゃんとできるので、しつけは大丈夫…と思っているようですが、実際には家から出た途端言う事を聞かず吠えたり、急に走り出したりと、飼い主さんとの関係性や十分なしつけが身に付いてない犬が多いのが現状です。
神戸ではマンション飼いが多く、無駄吠えが一番の悩みという飼い主さんが多かったのですが、ここ岡山では外飼いも多く、どこでもオシッコやウンチをしてしまう、拾い食いをするなど住んでいるエリアや環境によって問題が異なることもわかりました。これから愛犬と快適な生活を送るために飼い主さんもしつけについて学ぶ必要があると思います」と三村さん。

根気よく、ほめながら楽しく学ばせることが大切

 ここ妹尾店では、子犬から成犬までの家庭犬が必要とするしつけトレーニングをほめて楽しく教える「ほめトレマスター」をはじめ、テーマ別でしつけについて学べる「90分教室」、1歳未満のパピー対象の「子犬しつけ教室」などニーズに合わせ、さまざまなプログラムを用意しています。トレーニング内容は飼い主への注目のさせ方、お座りと伏せの練習、歩行トレーニングからお散歩や拾い食い防止、トイレのしつけなど、愛犬の年齢や犬種によりバリエーションも豊富。
「自己流のしつけではなかなかうまくいかなくて…、といって来店される方も増えてきました。また、年齢の高い犬でも、しつけ教室に通う事で頭を使ったり、体を動かす事で若々しくいられたり、ボケ防止にも役立ちます。しつけに悩んでいる人はもちろんですが、愛犬との関係を深めたい、一緒に遊びたいという人も大歓迎ですよ」。
人間同様、犬のしつけに大切なことは〝根気〟。かわいいからといって、甘えさせるばかりでは、愛犬との関係性も崩れ、しつけは身に付きません。快適に愛犬との生活を送るためにも、無理なく学べるしつけトレーニングを愛犬と一緒にはじめてみませんか?

イメージ
イメージ

トレーナーのお手本を見ながら、愛犬と一緒にさまざまなトレーニングを行います。さらに他の犬に出会うことで、社会性も身につきます。

イメージ